粕壁の街並み

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★カウントダウンNO.4「第1回 まちはミュージアム」~ドリームハウス事前打ち合わせ~ - 2013.05.24 Fri

6/2はぷらっと広場で「ドリームハウスをつくろう!」という、アートセラピーを取り入れたワークショップを行います。段ボールや発泡スチロールをつかって、自分にとって元気がでたり、和める家をつくる。そこは、夢の世界となることでしょう。

キッズの教室を実際にお持ちのアートセラピストさんを招いて気軽に楽しめるけど、本格的なワークショップが体験できる貴重な機会です!

先日、現場の下見に同行させていただきました。
「ここに子どもが何人かはいれる大きな段ボールがあるといいね」
「ここには、不思議な形のものがあるとワクワクだね」
「ここは車があるから、徹底的に養生して近隣に迷惑かけないようにしないとね」などなど。




まったく何もないそんな場所をイメージだけで、プログラムをつくっていくそのプロ魂に脱帽です。

さ、当日はどんな世界になることでしょう。子どもたちの笑顔があふれるそんな時間を思うだけでワクワクです。
事前準備もカウントダウン!きっちりお手伝いしていきますよーー
スポンサーサイト

粕壁の名産品「桐の名刺入れ」 - 2012.11.15 Thu

ブログ_桐名刺入れ


粕壁の伝統工芸は「麦わら帽子」、「桐箱」、「桐箪笥」の三つですが。桐箱の新しい形として最近注目されているのがこの「桐の名刺入れ」です。

春日部にある会社、株式会社松田桐箱さんが作っています。
従来の蝶番やビスも使えない「桐」という特殊な素材を使ったこの名刺入れには、布を使った蝶番など桐箱の会社ならではの工夫が随所にみられます。

日本人だけでなく外国人に特に人気があるようで、ネット販売や海外での販売も行っています。
私は家が近くだったので、直接会社にお邪魔して購入させていただきました。
その場合は電話で取り置きしておくといいと思います。松田桐箱では名刺入れのほかに、ペンケースや米びつなどユニークな桐箱も製作しています。

この「桐の名刺入れ」は散歩の達人11月号の春日部特集にも載っていますので、ぜひご覧ください。きっと皆さん欲しくなりますよ。手軽なお値段で買える匠の技です。

株式会社 松田桐箱
HP: http://matsudakiribako.jp/
Tel: 048-736-7805

公園橋で朝のラジオ体操 - 2012.10.30 Tue

粕壁を流れる古利根川。その川にまたがる一際大きな橋が古利根公園橋、通称公園橋です。
朝日が注ぐ公園橋を通りかかると、誰もが知るあの健康的なメロディと共に体操をしている人たちが!
そうラジオ体操です。その名も「MHKラジオ体操」(NHKじゃありませんよ!M(メッチャ)H(本気)K(倶楽部)です。)

6時30分に流れる体操の音楽に合わせて今公園橋でラジオ体操をしているのです。もちろん私も。
10月の中旬から始めて最初は3人でしたが、日を追うごとに人は増えていっています。
なんともおもしろいのが朝散歩をしているお年寄りやご夫婦が、ラジオ体操の音を聴いて集まってきてくれるのです。川沿いの道で一緒に体操してくれたり。よく来てくれるおじいちゃんが人を引っ張って来てくれたり。
街の皆で共有する朝の時間がとても愛おしく感じます。

「もっといろんな人とそんな時間を共有したい!」と思い、今回ラジオ体操のキャラクターを作りました。

SMHKラジオ体操1030_主催


まだ名前は決まっていませんが、役職は課長です。隣の鳥さんは古利根川のカルガモです。MHKラジオ体操をおもしろおかしくするために生まれたキャラクターです。粕壁のいろんな所にポスターを配りました。街の人に可愛がってもらえるといいなぁと思います。

MHKラジオ体操は毎日朝6時30分。これからもずっとやっていきます。
メッチャ本気でラジオ体操をして、このラジオ体操もキャラクターも今後どうなっていくのか。乞うご期待です。

粕壁のお店「鉄板ダイニング綺羅理」 - 2012.10.27 Sat

SDSCN1208.jpg

東口のロビンソンのある通りから小さな路地に入って少し歩くとユニークな看板が見えてきました、「鉄板ダイニング綺羅理」というお店です。平成15年にできたこのお店は今年の10月で9回目の誕生日を迎えました。
経営しているのは、シェフでありお店のマスコット的存在である村田樹彦さんと、いつも笑顔で迎えてくれる村田早苗さんご夫妻。

内牧の梨や、春日部産の野菜など地元産品の食材を使ったメニューはどれも絶品!
他のお店では扱ってない珍しい食材も多く、シェフ曰く裏メニューも豊富なのだそうです。その中でも一番の名物は店主こだわりの「広島流お好み焼き」。
お好み焼き

綺羅理さんは街への活動も積極的で。夏休みには「夏の子ども食堂」という企画をお店で行いました。
夏休みの間、親が働きに出ているお昼の時間帯に子ども限定で、お好み焼きとドリンクが500円で食べれる。というものです。
子どもが一人で買ってきたお弁当を食べるより、出来立ての美味しいご飯を食べさせてあげたい。と始めたそうです。「この活動が何件かの粕壁のお店でできたら、子どもは毎日違った美味しいご飯も食べれるのになぁ」と村田さんは語ります。子どもを街の人が見ていてくれるなら、親も安心して働きに出られますよね。

「鉄板ダイニング綺羅理」地産地消にこだわった美味しい料理を出し、春日部東口の心地よい賑わいを目指し活動を続ける、そんなお店です。



所在地:埼玉県春日部市粕壁東1-4-21
電話番号:048-755-7300

粕壁のお店綺羅理マップ




ブロンズ彫刻「おでかけ」 - 2012.10.25 Thu

おでかけ

春日部東口をでて右手にセブンイレブンがあります。そのすぐそばの少し小さな道をまっすぐ。大通りに出かかるそのちょっと手前。何やら大きなうさぎがこちらに歩いてくるのが見えます。

「おでかけ」という作品です。作者は、藤原吉志子さんという彫刻家です。この「おでかけ」の他にも動物をモチーフに、童話の世界に出てきそうな可愛い作品を制作されている作家さんです。

作者さんのコメントによると、このうさぎは心躍る出会いや友情の為に自分にできる精いっぱいの正装をして出かけるところなのだそうです。なんと健気で一途なうさぎでしょう。

私達もこのうさぎのように街に一歩繰り出してみれば、素敵な出会いが待っているかもしれませんよ。

所在地:春日部市春日部駅東口ブロンズ通り

ブロンズおでかけマップ


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。