粕壁の街並み

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャッターアート「村田邸」 - 2013.03.02 Sat

S26村田邸

【壁画の説明】
建築業を営んでいる家です。
そこで、江戸時代の大工職人をテーマにしました。
当時の道具を使って仕事をしている風景を忠実に描写し、のどかな当時の町の生活風景を再現しました。
スポンサーサイト

シャッターアート「山田桐箪笥製作所」 - 2013.03.01 Fri

S22山田桐箪笥製作所

【壁画の説明】
天明2年(1782年)に指物師の山田長松という人が創業した老舗。
江戸時代の箪笥(たんす)職人の作業風景と200年も前から伝わる指物道具などを忠実に再現しました。
春日部の伝統工芸を、より身近に感じてもらえたら幸いです。

シャッターアート「染のやまとや」 - 2013.02.28 Thu

S20染めのやまとや

【壁画の説明】
染め職人から始まった着物のお直し、お手入れの店です。
江戸時代には日常の家事であった「洗い張り」をしている女性たちの様子を描いて、奥深い日本の着物文化を表現しました。

シャターアート「かぶや化粧品店」 - 2013.02.27 Wed

S19 かぶや化粧品店

【壁画の説明】
一般化粧品はもちろん、演劇・舞台用のメイク化粧品も扱う珍しい化粧品店です。
そこで、鹿鳴館時代の社交場を彷彿とさせる貴婦人たちを描きました。
テーブルの上にある化粧品は、創業期の資生堂の商品を忠実に再現しています。

シャッターアート「田村ビル」 - 2013.02.25 Mon

S12 田村ビル

【壁画の説明】
大正時代から昭和初期にかけて、現在のバスの役割に似た乗り合い自動車が人々の足として重宝されてきました。
停車場があったことからこの通りは「停車場通り」と呼ばれていました。
壁画は、昭和初期の「粕壁駅」の駅舎をはじめ、実際にあったお菓子屋さんやそば屋、タクシー会社など、当時の「停車場通り」の風景を忠実に再現しています。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。